のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

iHerbの洗濯洗剤 - Bio Kleen, Laundry Liquid, Cold-Water Formula

こんにちは。

洗濯洗剤って、何を使ってますか?

自信を持って「コレのこういうところがいいのよ!」と説明できますか?いまいち何がいいのかよく分からなくないですか?本当にその洗剤がいいものかどうかってどうやって判断してますか?ぶっちゃけ、どれを買ってもあまり変わらないなーって思いません??

私は、特に深く考えず、スーパーでよく安売りしているものを買ってました(汗)

でも私の本音は、こうです。

変な香りを付けないでほしい。無臭がいい。」

「容器が小さすぎてすぐなくなる(怒)詰め替えめんどくさい(怒)」←怒ることか?

「隣の家で干してる洗濯物がくさくて(異常に強いフローラル臭)、うちににおいが入ってきて気持ち悪い(怒)」←両隣がにおうと更にすごいことに…

なんなんでしょう?あの強すぎる香り。私、今時の洗剤の香りが本当に気持ち悪いんです。

そんなこんなでふと思い出して、「あ、iHerbで洗濯洗剤を探してみよう」と思い立ち、早速注文して使ってみました!(笑)

f:id:chifffon:20140703154939j:plain

Bio Kleenの「Laundry Liquid, Cold-Water Formula」です。

これ、写真を見ていただくと分かると思いますが、かなりでかくて、かなり重いです!

液体洗剤で、冷水専用です。わが家は風呂の残り湯は使わないので、問題なし。(家族のアカが入っている残り湯で洗うというのが、自分はダメですね…)

でもレビューでは残り湯で洗ってますって人もいたので、大丈夫じゃないかなと思います(笑)

f:id:chifffon:20140703155303j:plain

キャップです。どのくらいの量を入れたらいいのかというと…

f:id:chifffon:20140703155344j:plain

デリケート洗いや手洗いの場合はキャップ半分、通常洗いの場合はキャップ1杯って書いてあります。

……それだけ!?(笑)

レビューには、

通常の洗濯だと容量60Lで20mlの使用量(目安)になるそうです

とありました。このキャップには目盛が付いていないのでよく分からず、以前使っていたNAN●Xと比較してみたのですが…60Lの場合はキャップ1杯で良さそうです。

この洗剤、結論を言いますと、

「でかくて重いけど、使える!」

です(笑)

使うことによるメリットは、

  • 香りがほとんどない(強いて言えばグレープフルーツのようなスッキリ爽やかな香り)
  • 柔軟剤を使わなくても、乾いた後のゴワつき・パリパリ感があまりない(※NAN●Xと比較した場合)
  • 部屋干ししても変なにおいがしない!
  • 容器がでかいので、詰め替えの回数が減る(笑)

特にびっくりしたのは、部屋干しのにおいです。全然におわないんです。逆に日本の市販の洗剤にはにおう原因のものがわざと入っているのでは?と疑いたくなるほどです(汗)柔軟剤や他の関連商品を買わせるための戦略??

柔軟剤を入れなくてもパリパリに固くなることもなくて、今までの洗剤と柔軟剤は何だったんだろうという感じです。

「あんた、iHerb持ち上げ過ぎでしょ」って思う人もいるかもしれませんが(笑)、私は「安かろう悪かろうではなく、いいものを使いたい」という欲がかなり強いので、あまり妥協はしません。日本のものであろうが、海外のものであろうが、高価なものでない限りは、多少安くなくても使いますし、他人にもすすめています。それが結局、コスパが良いことを経験しているからです。←ドヤ顔

そしてデメリットは、

  • 容器が大きいので収納に困るかもしれない
  • 詰替え製品がない
  • 香りがほとんどしない(香りが欲しい人にはいまいちかも)

そもそも思ったのですが、日本の洗濯洗剤って、容器が小さすぎやしませんか?詰め替え用を買っても、容器が満タンにはなりません。なぜなら「10%増量」タイプの製品を売るためでしょう。詰め替え用のパッケージは「エコ」とか言いますが、少量を頻繁に買ってたら、それだけ詰替え用の袋のゴミが増えるわけです。だったらアメリカ製品のように、超ビッグサイズの容器でなが~く使ったほうが、安くてゴミが減ると思うのですが。

洗剤の話に戻しますが、この洗剤、1つで何回分洗えるんだろうと計算してみると…

1回20ml(60L洗う場合)使うとすると、94.5回分使える計算になります。

毎日60L分洗うとすると、約3ヶ月持ちますね。

NAN●Xの場合だと、詰替え1袋分が360g…グラム表記だと正確に計らないとよく分からないのですが、1g=1mlとざっくり想定すると、360ml。1回20ml使うとすると、詰替え1袋分で約18回分。日本の市販の洗濯洗剤って、毎日60L洗ってたら1ヶ月持たないんですね…!

では、問題の価格ですが…

  • biokleenの洗剤は10mlあたり約7円
  • NAN●Xの洗剤は10mlあたり約8.2円(Amazon.co.jpの売価で計算)

ということで、iHerbのbiokleenの洗剤の方が安いということが判明しました。

ただ、うちの場合は、泥汚れや頑固な汚れ、加齢臭wがほとんどないので、洗浄効果がどれだけあるのかは不明なところがあります。その辺りは、ぜひ、お試しになられたかたは、教えてください(笑)

今回ご紹介したiHerbの洗濯洗剤は、Bio Kleenの「Laundry Liquid, Cold-Water Formula」です。少量タイプもありました。まずはこちらでお試しされた方がいいかもしれないですね。(私が買うときは売り切れでした;)→Bio Kleen, Laundry Liquid, Citrus Essence, 32 fl oz (946 ml)

iHerbで注文してみようかな?と思ったら、こちらのリンク(→iHerb日本語版へ)から購入するか、カートのページでクーポンコード「KJJ713」を入力ください♪40ドル以上の初回の注文で10ドル割引、40ドル未満は5ドル割引になります!