のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

中国でオリジナルキャップを作ってみた

中国のネットショップに、オリジナルデザインの刺繍のキャップを作ってもらいました♪

ドイツの某アーティストのロゴを刺繍してもらいましたー♪

私はこのアーティストが好きなのですが、オリジナルグッズが手に入らないので、自分でこそっとそれっぽく作ってみちゃいました。

結構しっかりとした刺繍です。

オペレーターさんが刺繍の機械で作ってくれました。

後ろのデザインはこんな感じ。

綿100パーセントのしっかりしたキャップです。

作った手順

デザインの画像データをチャットで送って、こちらが指示しながらイメージ図を作ってくれて、こちらがオッケーのサインを出せば、刺繍機で本縫い。

出来上がりを写真で見せてくれとお願いしてみましたが、それはできないと断られてしまいました(^_^;)

ちゃんと出来上がってくるか不安でしたけど、こちらの要望通りに仕上がって来たので感動。細かいことを言うと、デザイン画と全く同じにはならなかった部分もありますが、全然気にならない程度です。

いくらで作れるか?

1個から作れるお店だったのも良かったし、実際には1つ500〜600円で作れてしまいました。安い!

今、ピンクのキャップで同じデザインのものを頼んでいるので笑、それが出来上がるのも楽しみです。

ネットと語学力が少しがあれば、中国でものを安く作るというのが個人レベルでできてしまうんだなー。問題は語学力がまだまだで、理解し合うのに時間がかかることだけど、、、。

オリジナルグッズは、日本でも作れるけれど、最低ロットがありますからね(^_^;)

今度はイラストのキャップも作ってみたいし、ワッペンも作ってみたいですね。もし作ったらブログで報告します(^^)