のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

英語を勉強するだけでなく他の人の添削もしてあげる語学学習アプリ「busuu」が面白い!!

英語を勉強するアプリってたくさんあるけど、どれも続いたことがない私。

ですが、今のところ三日坊主にもなっておらず、続いているアプリがありますのでご紹介します(笑)

「busuu」というアプリです。英語のほかにも、多言語に対応しています。このアプリの最大の特徴は、世界中の人たちとつながって、ネイティブの言語をお互いに勉強しあうことができることです。

busuuには、有料プランがあります。アメリカの大学で、busuu の有料プランを使って実際に学習効果の調査をしたところ、最も効率的な語学学習ツールだと言うことがわかったそうです。

どのレベルから始めたらいいかわからなかったので、とりあえず1番初めのコースから始めてみました。

中学生英語のレベルですが、ネイティブで実際に使う言い回しを学ぶことができるので、より実践的に学習できると思いました。

このように、その場の状況や場面による言い回しのバリエーションを教えてくれます。

単語帳のページもあり、自分が覚えたい単語にスターをつけ、繰り返し復習することもできます。

「ソーシャル」のページでは、世界各国の人たちがネイティヴの添削を待っています。

私は日本語ができるので、日本語の添削をしてみました。そうしたら、お礼のメッセージが届きました。簡単な日本語なのですが、こうして実際に世界中の人と交流できるとすごく楽しくなってきます。

日本語の教え方をどうしようかわからなかったのですが、うまく表現している人がいました。私もこの人の真似をして添削をしてみようと思います。

また逆に、私が書いた英語をネイティブの人が添削してくれたりして、すごく楽しいです。

レベルごとにテストがあり、それに合格すると公式の修了証明書をもらえるみたいです。

スマホ版のiPhoneアプリのbusuuでは、無料で学習できるのはトラベルコースまでのようです。それ以上の学習をするには有料のプレミアム版を使うことになります。

世界中の人との交流が楽しい

世界中の人たちと助け合って教え合いながら語学を勉強できるのは、1人でコツコツ学習するよりも私に合っている気がします。英語を読んだり書くだけでなく、人に伝える力も身につきます。

私のように、英単語ただひたすら覚えるのが嫌だ、苦痛だと言う方には、お勧めのアプリです(笑)