読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

スケッチブックがルーズリーフに変身!?「画用紙リーフ」を買ってみました

Stationery

マルマンから新しく発売された「画用紙リーフ」を買いました。

画用紙リーフの仕様

サイズはA5サイズで15枚。紙の厚さは126.5g/㎡。結構分厚いです。紙の表面は少し凹凸した感じになっています。きめ細かさは中目から荒目程度だと思います。

画用紙リーフのいいところ

これまでスケッチブックを持ち歩くのはかさばって大変だったので、このマルマンの画用紙リーフやクロッキーリーフがあると、持ち運びにすごく便利でいいなと思いました。

私はお客さんにスケッチブックを見せることがあるのですが、このルーズリーフがあれば、見せたいものだけまとめて見せることができるので、とても使い勝手がいいなと感じます。

また、他にもいいなと思ったことは、スキャニングしたい時に初めから1枚ずつバラバラになっているので、スキャンしやすいということです。

ルーズリーフの利点は、1枚ずつバラバラになっているので分類や整理がしやすいですもんね。

スケッチブックの紙がルーズリーフになったというのは、今までありそうでなかったもので、とても素晴らしいアイデアだと思いました。

黒くて厚めの紙だったら、例えばポートフォリオに使えそうな気がします。

このマルマンのルーズリーフのシリーズは、画用紙リーフの他に「クロッキーリーフ」があり、サイズもA4サイズとA5サイズがあります。

スケッチブックまではいらないけど、少しだけ絵を描く紙がほしいなーという人にもおすすめです。

バインダーはどんなものにしようかな?とあれこれ悩んでいます♪