読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

断捨離で後悔しない!捨てるべきものリストまとめ

f:id:chifffon:20161116134123j:plain

断捨離をしてから

ああ、あれも捨ててしまったぁぁぁ〜

とならないために、あらかじめ【明らかに捨てるべきもの】リストをまとめてみました。

このリストは「1週間で8割捨てる技術」という本に書いてあることを抽出しています。

この本の概要

この本は、1週間毎日物を集中的に片付けることで「捨てる経験値」を高め、家の中にあるガラクタをいっそうする、という内容の本です。著者いわく、

引っ張り出したものの8割はいらない

のだそうです。

捨て方

この本では、以下のような方法で捨てることをすすめています。

自分が1〜2時間だけ片づけられそうな分だけ中身を出す。

タイマーをセットし、15分を1セッションとし、1日5〜8セッションおこなう。

一気に片付けようとすると、脳が疲れて判断基準が鈍ってくるのだそうです。

次の項から捨てるものリストをあげていきますので、照らし合わせながらどんどん捨てていきましょう!

1日目:たんす・クローゼットで捨てるもの

  1. 1年着なかった服
  2. サイズが合わない服
  3. 難のある服(しみ、やぶれ、においなど)
  4. もう好きではない服
  5. 時代遅れの服
  6. 思い出だけのためにの残しておく服

いかがでしょうか?この時に気をつけるべき点は

人にあげるつもりでクローゼットにぶら下げておかない

ことだそうです。これ、やってしまいがちですよね…。家族間で渡し合ったりとか。

2日目:押入れ・クローゼット

  1. 1年間使わなかったバッグ
  2. カビが生えているバッグ
  3. 重いバッグ
  4. 単なる見栄の産物バッグ
  5. 値段が安いから買ったバッグ
  6. 記念に買った「思い出のバッグ」
  7. 使い勝手が悪いバッグ
  8. イヤな思い出があるバッグ

「思い出」が物に強く残っていると、ときめきを感じて捨てたくなくなりますが、この本ではバッサリ捨ててます(笑)

3日目:キッチン

  1. 使っていない食器
  2. 欠けている・汚れている食器
  3. 使いにくい食器
  4. ダブっている食器
  5. 重い食器

これらの食器は全て捨てましょう。また、食器をこれから増やさないための5つのルールがあります。

  1. 用途の広い食器を選ぶ
  2. 季節感は食器以外のもので出す
  3. 引き出物は辞退するか、もらったらすぐよそにまわす
  4. 景品をもらうクセをやめる
  5. 100円均一ショップに行かない

100均ショップに行かないだと…?ガーン

4日目:本棚

  1. 読まない本
  2. 「また買うか?」と自問自答して「買わない」本
  3. 電子書籍で手に入る本
  4. 今現在、手に入らない本
  5. いつかなりたい自分のためにとってある本

5がかなり難しい!いつかやろうと思っている手芸系の本とかまだ取ってある(汗)

5日目:書類

取っておく書類

  • 契約書全般、税金系
  • 今使っている資料
  • 今使っていないが、何度も参照する書類

一定期間だけ取っておく書類

  • 保証書、説明書
  • レシート

ちなみに著者の筆子さんは「スクラップはしない」のだそうです。確かに、それをやりだしたら途方もない時間がかかりそう…

6日目:雑貨

  • 3年で使い切れる量を残す
  • キャラクターグッズを捨てる

私はすみっコぐらしが好きで集めていたのですが、たしかに周りのものと浮いてるし、年齢にそぐわない…

7日目:思い出の品

使っていなかったり、存在を忘れていたら、それは不用品・ガラクタ。

過去を生きるより、今を生きろ だそうです…

捨てるべきものが明確になりましたか?

私はこの本を読んで、捨てるべきものがかなり明確になりました。何を捨てたらいいのか、ときめきで決めるのではなく、具体的に書かれているのがとても好印象でした。このリストのとおりに捨てていくようにしていきたいと思います。

ちなみにこの本は、物を増やさないためにKindle書籍で買いました。

そういうところからが大事!!

ミニマリストになりたい方はこちらから

やっぱり紙がいい!という方はこちらから

片づけや断捨離系の本ではこの本が一番具体的で明確、分かりやすかったです。おすすめします。

Kindle書籍はiPhoneでも無料で読めますが、タブレットで読んだほうが断然読みやすいです。私はサイズ違いで2つ持っています。快適ですよ♪

関連記事