のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

膀胱炎になって学んだこと

人生3度目の膀胱炎になってしまいました。ここ数週間、食欲がなく水分もあまり取れていなかったのが原因です。あとは冷房をつけずに寝ていたのでしっかり睡眠が取れていませんでした。

食事と水分補給の他に大事なこと

自分の体に食べ物や水分を入れていなかったので、尿の量も少なかったのが大きな原因です。が、食事や水分補給の他に大事なのはトイレに行くこと。これがすごく大事だと痛感しました。尿意をもよおしてからトイレに行くのではなく、定期的に意識してトイレに行くこと。何かに集中してしまうとなかなかトイレに行かないこともある私は、特に気をつけないといけないなと思いました。

専用の石けんでやさしく洗うこと

デリケートなことなので書くのがはずかしいのですが、次に大事なのは、尿が出てくる部分(股間)は、専用の石けんでやさしく洗うことです。昔、ひどいアトピーで皮膚科に通っていた時は、先生に「ボディータオルなどを使わずに、自分の手でやさしく洗いなさい」と言われました。ごしごしと洗うことは皮膚にとって逆効果になるのだそうです。顔を洗う時も、泡を作ってクルクルとやさしくなでるようにして洗うこと。そんなことと同じように、股の部分も、泡立てて、専用の石けんでやさしく洗うことを学びました。

泡の力でやさしく洗えばじゅうぶん汚れが落ちるのだということ、それを股間部分にもしてあげないといけないな、と思いました。

性行為の後は必ず尿を出すこと

これは昔から知っていたことなのですが、意外と知らない人が多いと思うので書いておきたいと思います。雑菌が出入りする部分なので、性行為をしたあとは、女性は尿を出すことが大事なのだそうです。水分補給も忘れずに。。。

ゴシゴシと洗いすぎることが逆に良くない

こすって洗えばきれいになると思いがちですが、それは逆で、泡の力でやさしくなでるようにして洗うことが大事なのだということ。これは自分の体の皮膚のどの部分に対してもそうなんだなぁ、と。あらためて自分の体のケアの仕方を見直すいいきっかけになりました。

フワフワの泡が作りやすい「泡立てネット」で私が今使っているのは、「小久保 石鹸を無駄なく最後まで使い切れる ソープインホイッパー KH-035」。ネット中に石けんを入れられるようになっています。ネット以外のパーツがシリコン製なので、水切れもよく清潔に保てます。

ちなみに股間部分の専用石けんは、「ジャムウ・ハーバルソープ 」と「ジャムウ・ハードバブル 」を使っています。デリケートな皮膚にやさしく、洗い上がりはさっぱりします。なかなか減らないのでコスパが高い。もっと早くに知りたかった…というくらいの、隠れ?人気商品みたいです。

まだまだ暑い日々が続くので、水分補給は本当に気をつけようと思います。

↓3度目の膀胱炎にショックを受けた私。(笑)