読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

楽しくイラストが描けちゃう万年筆♪「ふでDEまんねん」でイラストを描くのが超面白い!

f:id:chifffon:20150630155214j:plain

最近、「ふでDEまんねん」という万年筆でイラストを描くのが、面白くて楽しくてたまりません。

上の写真は、ふでDEまんねんで描いたイラストです。

ふでDEまんねんについては、以下の記事もぜひご覧になってください♪

zubora-shufu.hateblo.jp

線の強弱がつけやすい

しその葉のイラストをご覧ください。

f:id:chifffon:20150630155234j:plain

葉の輪郭線や葉脈の線が太くなったり細くなったりしています。

これはペンを持つ角度や、描写スピードを調節しながら生まれた線です。

筆のような描き心地が表現できました。

文字の線幅を描き分けられる

次に文字の部分をご覧ください。

f:id:chifffon:20150630155246j:plain

カタカナは同じくらいの線幅で書きました。

が、アルファベット文字は、ペン先を裏返して極細にしてアウトラインを描いてから、太い線の部分を塗りつぶしました。アウトラインはこんな感じで描きました。↓

f:id:chifffon:20150630161852j:plain

かなり細い線も表現できます。線幅は0.1〜0.2mmくらいでしょうか。

素描風にも描ける

f:id:chifffon:20150630155259j:plain

ミリペン(同じ線幅で書けるミリ単位のペン)で描くといかにも「イラスト」っぽくなるのですが、ふでDEまんねんで描くと、素描のような味が出ました

スコーンのザックリ感が表現できているでしょうか?(笑)

「ふでDEまんねん」は可能性が広がる!

今回こういったイラストをふでDEまんねんで描いてみて、このペンの可能性の広がりをすごく感じました。

子どもの頃に感じていた「絵を描く楽しさ」が蘇った感じです。

パソコンでは表現できない「線の表情」を、このペンは生み出してくれます。描けば描くほど、色んな表情を見せてくれます。

このペンを開発されたセーラー万年筆の方々、そして、私にこのイラストを描く機会をくださったLさんに、感謝したいと思います。

また何か描いたら、ブログでご紹介しますね。見ていただき、ありがとうございました!

セーラー万年筆 万年筆 ふでDEまんねん 特殊ペン先 11-0127-740 紺

セーラー万年筆 万年筆 ふでDEまんねん 特殊ペン先 11-0127-740 紺

↓万年筆で絵を描く楽しさを教えてくれる本です!

楽しい万年筆画入門 (趣味の教科書)

楽しい万年筆画入門 (趣味の教科書)