読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

口唇ヘルペスの辛さから解放されよう

自分の疲労がピークに達したとき…口がチクチクと熱くなってくる人がいると思います。

そう、あれです。口唇ヘルペスです。一度かかると一生ウィルスが体内に潜伏し、疲労で免疫力が落ちた時にウィルスが活発になります。

そんな口唇ヘルペスの予兆があったとき、即効性のある治療法は、まずは飲み薬を飲むことです。ただし、医師に飲み薬をもらっておかねばなりません。大抵の場合、口唇ヘルペスになるような疲労度が高い状態のときは、医者にすぐに行けない状態のはずです。

そのため、ヘルペスになったときに病院に行ける時があれば行っておき、医師に「5日分の飲み薬をください」などと告げて、薬をもらっておきます。(そのときはもう薬を飲むのに手遅れな状態だと思いますが…医師に伝えれば今回用として処方してもらえるはずです。)そうすれば、口唇ヘルペスの予兆がきたときに1回分すぐに服用することで、水ぶくれになる前に症状を抑えることができます。(私はそのようにして抑えたことがあります。)

5日分の飲み薬を全て飲まなくても、1回分飲むだけでもかなりの効果がありますので、残りは次に口唇ヘルペスになったとき用に残しておきましょう。(ただし、薬には消費期限があるので薬剤師に確認しておくと安全です。)基本的に病院から処方される薬は、決められた期間内で全て飲み切ることが前提ですので、自己責任で薬を飲用してくださいね。

口唇ヘルペスの飲み薬がない…!そんな時はどうしたらよいでしょうか?

女性なら、分かるはず…上唇が急に赤く腫れて、水ぶくれができ、それがかさぶたに変化するその期間のみじめさ…(笑)見た目がかなり良くないですよね。人生に疲れ果てた女性は、美しく見えないですね…実際、疲れ果てているのでしょうがないといえば、そうなのですが(汗)

口唇ヘルペスの悪化を防ぐには、初期症状の段階で(唇が熱くなりチクチクしている状態)、飲み薬を飲むのが一番ですが、それ以外の治療法として、以下の方法が挙げられると思います。

  1. 薬局で口唇ヘルペス治療薬の軟膏を購入して、塗る
  2. 口唇ヘルペスのウィルスの活動を抑える「リジン」を摂取する
  3. 仕事を休む

1の方法も、実は初期症状の時に塗らないと効果が薄いようです。そのため、常に軟膏を持ち歩いていると良いと思います。「あ!ヤツが来た!」と感じたら、すぐに塗りましょう。薬によっては、初期の6時間以内に塗らないと効果がないものもあるようです。

2について、私は最近知ったのですが、口唇ヘルペスのウィルスは「リジン」という成分が体内で足りなくなると、活発に活動するそうです。リジンは必須アミノ酸のひとつであり、たんぱく質やカルシウムの吸収を助ける役割のほか、ウィルスの抗体をつくり免疫力を上げる役割を持っています。リジンは口唇ヘルペスの予防になるほか、脳卒中の発症を抑制する作用もあるそうです。

リジンが体内で不足すると、疲れやすくなり集中力が低下し、めまい、吐き気、目の充血、貧血を引き起こします。常日頃から、リジンが不足しないようにすることが大切です。リジンを多く含む食品は、サワラ、サバ、小麦胚芽、オートミール、そば、大豆、高野豆腐、納豆などです。(参考:リジンとは?リジン(必須アミノ酸)が多く含まれる食品・食べ物は?

またコンビニやスーパーの惣菜で済ませますか?

疲れているときは、食べものもおそろかになりませんか?なかなか栄養バランスの取れた食事を用意しようと思っていても、難しいときもあると思います。そこで使ってみたいのが、サプリメントです。

国内でリジンのサプリメントはほとんど売られておらず、日本の方は海外のサプリメントを服用しているようです。海外のサプリメントでひとつ気をつけないといけないのは、「錠剤が大きめであること」。人によっては、飲み込みにくく感じるようです。私も大きすぎて断念してしまったほうです。

ですが、普通の錠剤よりも多少は飲みやすいカプセルや、粉末のもの、そしてリップもあります。この記事の最後に、リジンの商品をまとめてご紹介します。

3について、これは一番重要かもしれません。疲れているのなら、休むことです。口唇ヘルペスは、身体の免疫力が低下している健康のシグナルと考えましょう…(笑)シグナルが出たら、休むことです。仕事よりも自分の身体を大事にしてください。自分の健康があっての、仕事ですからね。。。

口唇ヘルペスは、自分の身体のメンテナンスをしていれば、悪さをしないはずです。死ぬまで付き合わないといけないウィルスですが、諦めて、上手に付き合う方法を見つけましょう。何より、ストレスをためないこと、働き過ぎないことです。私自身や私の家族は、過労で健康を損ねました。口唇ヘルペスが来たら、仕事のやり方を見直す良いきっかけとしてみましょう。

これがあれば絶対効く!というものではないかもしれませんが…

病院で飲み薬をもらうにも、初診料と診察料で数千円は取られてしまいます。それができるのならその方がよいのですが、色んな方法を試してみて、口唇ヘルペスに備えることはできます。

サプリメントで大きめの錠剤でも大丈夫なかたは、ナウフーズのL-リジン。日本でも人気です。

アメリカのサプリ通販「iHerb.com」で購入する場合は、Now Foods, L-Lysine, 500 mg, 250 Tabletsを。現在$10.18。送料と合わせてどちらが安いかですね。

カプセルタイプだと、ツインラボのL-リジン。

iHerbでは、Twinlab, L-Lysine, 500 mg, 100 Capsules。現在$6.18。

パウダータイプもあります。

iHerbだと、Source Naturals, L-Lysine, 3.53 oz (100 g)。現在$45.46。これはiHerbの方が安いです!(私はとりあえずウィッシュリストに入れました。)

そして、リップは「スーパーリジンプラス コールドスティック」というものがあります。これはリジン入りのリップクリームで、ハーブやビタミンが含まれ、SPF21で紫外線から守ってくれます。私は今これをiHerbで注文しています。

iHerbで買うなら、Quantum Health, Super Lysine+ ColdStick, Lip Protector & Cold Sore Treatment, SPF-21, 5 g (.18 oz)。これもiHerbの方が安いですね。

リップだったら、塗るだけですので、普段の唇のケアにもいいですよね。日本人レビュアーの声を聞いてください。

“ヘルペスによくなっていましたが、これを塗りだしてから一度もなっていません。”

“普段から乾燥唇なのですが、ヘルペスができて、病院で処方された薬を塗っていましたが、治りかけの時にこちらを塗ったら、かなり調子が良くなり、乾燥唇も、皮が剥がれなかったです。”

“とても良く効くうえ、iHERBで格安に入手できて、本当に助かりました。これでヘルペスに悩まされる日から開放されます。”

ヘルペスになってからでは遅いです。今すぐ何かしらの対策をしましょう!

iHerbで注文してみようかな?と思ったら、こちらのリンク(→iHerb日本語版へ)から購入するか、カートのページでクーポンコード「KJJ713」を入力ください♪40ドル以上の初回の注文で10ドル割引、40ドル未満は5ドル割引になります!