のらり主婦日記

元Web技術系社員の主婦が発達障害(ADHD)と診断され、現在手帳持ち。ネットを駆使して世界中のネットショップで通販して生活してる日記ブログ。時間や知識がなくてスマホを活用できてない人や障害・病気持ちの人におすすめの商品や情報を発信しています。

“かわいい"の魔法にかかる 夢色プリンセス塗り絵

野菜保存袋「やさいエコバッグ」は取り出しやすく洗いやすい!

私がずっと愛用しているものをご紹介します。今回は、野菜保存袋です。ためしてガッテンでも紹介されたそうですよ。

f:id:chifffon:20140704220223j:plain

私が使っていたものは「Pプラス」という商品名だった気がしますが、パッケージがリニューアルし、「くりかえしつかえる やさいエコバッグ」という名前になっていました。つい最近買い替えました。

サイズはS・M・Lの3種類あります。

Sはいんげんやミニトマトなどが入ります。小さめの人参も入ります。Mは人参やナス、トマト、ピーマンなど。Lはキャベツや白菜など大きい野菜が入ります。

実際に使ってみて、Lサイズはあまり使わなかったので、買い替えたのはSとMだけです。

下の写真の、オレンジの線が付いたものがMサイズ、その下がSサイズ。

f:id:chifffon:20140704220251j:plain

袋の上部は、手で閉められるジッパー式になっています。

こういう保存袋というのは、縦長よりも横長の形の方が取り出しやすくて洗いやすいですよね。

f:id:chifffon:20140704220324j:plain

袋の下のコーナー部分は、このようになっています。この形、袋を洗いやすいんですよ。隅っこの方を洗うのってストレスですよね。汚れがたまりやすいですし…。

f:id:chifffon:20140704220346j:plain

この袋は、素材がすごいんですよ。ジップ●ックのような素材ではありません。P-プラスという特殊なフィルムで、目に見えないミクロの穴が野菜の呼吸をコントロールして、冬眠状態にし、野菜にとって自然な保存環境にしてくれるみたいです。

スーパーで売られている野菜が入っているビニール袋も、たまにこの「P-プラス」の表示をみかけます。

野菜が長持ちしますよ。

f:id:chifffon:20140704220418j:plain

ただ、注意点があります。生野菜専用の袋ですので、肉や魚には使えません。茹で野菜もダメみたいです。余分な水分が付いていない生野菜に使います。食器乾燥器やレンジも使えません。

レンジが使えるとしても、こういう形の袋でレンジでチンすると、温めムラができませんか?なので私は袋のままチンすることはほどんとないです。

f:id:chifffon:20140704220539j:plain

iHerbでも野菜保存袋を購入しましたが、袋の形が洗いにくくて、あまり使えていません。この保存袋は、野菜が長く持つ上に、洗いやすくて、取り出しやすく、おすすめです。

袋が破れたりしない限り、何回でも使えます。箱には「20回程度」とありますが、実際にはもっと使えますよ。

購入できるところ

実店舗では、東急ハンズで購入できます。

ネット販売だと、Amazonには売られていませんが、楽天にあります。

ネット上だと旧製品の写真になっていますが…開発元の住友ベークライトさんが販売しているので、新しいものを送ってもらえるのではと思うのですが…気になる方は聞いてみた方がいいかもしれないです。

Sサイズは5枚入り。

Mサイズは3枚入り。

Lサイズは2枚入り。

すごく便利なので、もっと取り扱い店舗を増やしてほしいなーと思っています。